試合当日の観戦について応援ガイド

テレビでは感じることができない迫力ある試合観戦。本ページをチェックして、選手と一緒に100%燃焼で観戦しましょう!

バレーボールの試合時間

3セットで終了する試合の場合は、約1時間~1時間半、5セットで終了する場合は約2時間~2時間半が目安です。

開場時間

第1試合の開催時間の1時間前からご入場いただけます。
初めての方は、開場時間にご入場いただき、選手の公式練習等 試合前の雰囲気をお楽しみいただくのがお勧めです。

ご来場の方法

ホームゲームは「三島市民体育館」と「草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ)」です。

ホームゲーム「三島市民体育館」への行き方

電車でお越しの方: JR三島駅北口 より 徒歩10分です。
※駐車場に限りがございますので、交通機関をご利用ください。
※1階アリーナ席の方は「室内履き」または「スリッパ」をお持ちください。

ホームゲーム「草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ)」への行き方

電車でお越しの方: 静岡鉄道「県総合運動場駅」徒歩3分です。

その他の試合会場への行き方

・リーグの試合会場については、下記試合日程ページの各試合会場の地図をご確認ください。

・天皇杯・皇后杯の試合は、下記ページの会場覧をご確認ください。

・黒鷲旗の試合は、こちらからご確認頂けます。

選手と観客が一体となって勝利を分かち合える最高の空間があります。
試合に来てみて、感じて下さい!東レアローズの魅力。

気合が込められた選手の声が聞こえたり、ボールの迫力を間近に感じられるなど、テレビ観戦では感じ取ることができない魅力がたくさんあります。
また、至近距離で観戦できるので、選手の打つボールの速さに圧倒されることでしょう。
公式練習から観戦できますので、試合直前の選手の緊張感と、徐々に熱くなっていく会場の空気を感じてください。
試合を支えるスタッフやコーチとのコミニュケーションもチェックポイントです。

東レアローズの魅力は「速さ」と「粘り」

決してパワーのある大砲型の選手はいませんが、全員で速い攻撃を仕掛け、相手ほ翻弄するのがアローズバレー。
さらに、持ち味である俊敏な動きで、粘り強くボールを繋ぎ、得点を重ねます。
得点時に元気よくコートを走り回る姿は、アローズの代名詞です。

V・プレミアリーグ、黒鷲旗、天皇杯の楽しみ方

各大会によって会場が異なり、試合の組み合わせ方も変わり、それぞれの楽しみ方があります。

V・プレミアリーグ

V・プレミアリーグ編

1会場につき4チームが2会場に分かれて試合を行います。試合によっては男子・女子の同一会場開催があります。
V・プレミアムリーグのチームの拠点を回る形で試合が開催され、ホームゲームが行われるのもV・プレミアリーグになります。
開催試合が多く、たくさんの試合を見られるのが魅力です。

天皇杯

天皇杯編

天皇杯は年末に行われるトーナメント大会です。同じ会場で1日に数試合 同時に観戦することができます。

黒鷲旗

黒鷲旗編

黒鷲旗は 5月の連休に大阪府で行われる大会です。
男子も女子も同じ会場で行われるため、同時にいろいろなチームを観戦することができます。

飲食について

アリーナは飲食禁止となっております。飲食については会場によって異なりますので、各会場の係員にお尋ねください。

ルールを守って楽しい観戦を。

みんなが楽しめる試合づくりに、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • フラッシュ撮影は禁止です。
    プレーの妨げになります。フラッシュを使った撮影はご遠慮ください。
  • コートへの物の投げ込み、立ち入り禁止エリアへの侵入はおやめください。
    大変危険です。絶対におやめください。
  • 係員の指示に従って下さい。
    会場周辺や会場内では、係員の指示に従いましょう。
  • トレシー
  • トレビーノ
  • 日本バレーボール協会
  • Vリーグオフィシャルサイト
  • V・リーグ公式チケットサイト