チーム紹介

東レアローズ女子バレーボール部とは

東レアローズ女子バレーボール部は、2000年7月に活動を停止した名門「ユニチカフェニックス女子バレーボール部」の移籍を受け、同年9月から「東レアローズ女子バレーボール部」として活動をスタートさせました。

東レアローズとして、黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会・優勝4回。天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会・優勝2回。国民体育大会・優勝2回。V・プレミアリーグでは2007/08~09/10シーズン3連覇、そして2011/12シーズンにも優勝を成し遂げました。

2016/17シーズンのチームスローガン
「想いやり」
「小さな積み重ねを大きな結果にする!」
「団結」

【スローガンに込めた思い】
相手を想いやる心
勝つための積み重ねを大切にする
個々の力を強く結びつける

2016/2017 ユニフォーム

ユニフォームではアローズ伝統の青、白を基調とし、アローズマークの黄色とオレンジを差し色として配色するデザインを採用しています。
採用されている生地は、東レのポリエステル糸を使用した、高密度な編み目の生地です。伸縮性や速乾性に優れ、プレー中の動きを妨げず、快適にプレーすることが可能です。

2016/2017 新ユニフォーム

練習場について

練習場について館内にトレーニングルームやロッカールーム、観戦席なども設備されている

東レアローズ女子バレーボール部が活動拠点を置いている滋賀県大津市は、琵琶湖や比叡山延暦寺、石山寺や近江神宮など数々の歴史や文化が残っているところでもあり、自然溢れる環境の中で私たちは活動しています。そして2009年10月に完成した「東レアリーナ」がある滋賀事業場は、東レ株式会社の発祥の地でもあり、とても大きな工場です。
その歴史ある場所で、毎日、練習やトレーニングに励んでいます。
また「東レアリーナ」は、設備・セキュリティともに充実した施設であり、安心・快適に日々活動しています。

監督からのコメント

監督からのコメント

東レの企業理念である「わたしたちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」を念頭に置き、日本のバレーボールを多くの方々に楽しんで貰えるスポーツにすること、また、バレーボールを子供たちの憧れのスポーツにできるよう、謙虚に貪欲に取り組みます。
そして、そのためにも日本のバレーボール界を牽引できる強いチームになります。 どうぞ熱いご指導ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

東レアローズ女子監督 菅野 幸一郎

戦歴

東レアローズ女子バレーボール部の結成から現在までの軌跡をご紹介します。

主な獲得タイトル

V・プレミアリーグ

V・プレミアリーグ

天皇杯・皇后杯

天皇杯・皇后杯

黒鷲旗

黒鷲旗

その他、主な成績

  • ・国体成年女子バレーボール6人制 優勝 2回(2007年、2011年)
  • ・日韓Vリーグトップマッチ 優勝1回(2010年)
  • ・サマーリーグ 西部大会優勝1回(2015年)
00’S 2000年 東レアローズへ
  2002年 第51回天皇杯・皇后杯黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会優勝
  2004年 第53回天皇杯・皇后杯黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会優勝
  2007年 第62回国民体育大会優勝
  2008年 平成19年度天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会優勝
2007/08V・プレミアリーグ優勝
  2009年 2008/09V・プレミアリーグ優勝
第58回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会優勝
10’S 2010年 2009/2010 V・プレミアリーグ優勝
第59回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会優勝
  2011年 2010/11 V・プレミアリーグ2位
平成22年度天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会準優勝
第66回国民体育大会優勝
  2012年 2011/12 V・プレミアリーグ優勝
平成23年度天皇杯・皇后杯 全日本バレーボール選手権大会優勝
第61回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会準優勝
  2013年 2012/13 V・プレミアリーグ準優勝
平成24年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会準優勝
  2014年 2013/14 V・プレミアリーグ3位
第63回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会準優勝
  2015年 2014/15 V・プレミアリーグ6位
サマーリーグ 西部大会優勝
  2016年 2015/16 V・プレミアリーグ3位